FC2ブログ

クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

2020 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、2020年になりました。
今年はどんな年になるでしょうか?

まず1月には毎年恒例?のハンドメイドバイシクル展があります。


 
開 催 日 時: 2020年 1月25日(土)9時30分~16時50分
            26日(日)9時30分~16時30分
 
会   場: 科学技術館1階1・2・3・4・5号催物場 入場無料
       科学技術館のアクセス方法は科学技術館HPをご覧ください。→ こちら
主   催:一般財団法人日本自転車普及協会 自転車文化センター
後   援:自転車活用推進議員連盟、自転車

こちらはクロモリやステンレスなど金属フレームが中心です。
マッキサイクルズでは、カーボンハイブリッドのロードバイク、クロモリフレームのロードバイク、クロモリフレームのグラベルロードを展示予定です。


グラファイトデザイン製のカーボンパイプを使用。その他はカイセイ019パイプのフレーム。
フォークもカーボン。
今回の展示車はダークな色で仕上げてみました。コンポもカンパニョーロでブラックのポテンツァです。
いつもならシルバーを選んでいるのですが、今回はブラックです、、。
もちろんホイールのボーラ ワンもダークラベルです。
写真では分かりにくいですが、スプロケットもダークな色にコーティングされているモノをチョイスしてます。




こちらもサイクルモードの出展で展示してましたクロモリフレームです。
650bのグラベルバイクです。
44mmヘッドチューブで、columbusのカーボンフォーク。もちろん油圧ディスクブレーキでスルーアクスル。
フレームのパイプはカイセイ019で、
ダウンチューブは34.9mmの太めのパイプです。
これでフロント周りから、ダウンあたりのしっかりは出てます。

コンポはシマノ105。コンポを揃えて間もなく、グラベルコンポのGRXが出ました、、。知っていれば待ってたのに、、。

ホイールはrolf(ロルフ)。見た目が格好よくて好きです。
タイヤはパナレーサーとシムワークスのボリューミーです。
こちらのフレームは650bと700cのコンパーチブルですので、細いタイヤでロードを走りたい時は、700×25cぐらいに履き替える事も出来ます。
1台にホイールさえあれば、色々なシチュエーションで使えるので良いです。
オーダーの仕方次第で色々な事も出来ます、、。


展示用は、フレームのみの展示でも持って行けたらと思ってます。

ぜひお近くの方はお立ち寄りください!


あと、業者やお店様向けで一般の方は入れませんが、浅草のサイクルパーツ合同展示会に行きます。
21~22の2日間。お店様、お待ちしております。


話はかわりますが、去年はなぜか
ショップのスタッフ様、店長様用のフレームオーダーと相談が多かった、、。

これはほんとに嬉しい事。
自転車のプロショップの方が、自分用に欲しいと思って貰えるなんて、ビルダーをやってきて良かったと思います。

また今年も、色んな方に選んで頂けるような自転車を作っていこうと
思いますので、2020年もよろしくお願いいたします。

またご不明なな点ありましたら、macchi cycles ( マッキサイクルズ )までご連絡ください。

クロモリフレームの修理、加工、
自転車のメンテナンス、オーバーホールも承ります。

スポンサーサイト



オーバーホール!

今年もあと少しとなりました。

そして自転車乗りには寒い季節です。
乗る機会も減ってくるのではないでしょうか?
この時期に自転車のオーバーホールしておきましょう。

良く乗る方で1年に1回、少ない方で2年に1回はしておいた方が良いです。

色んな不具合を事前に見つけられるし、
ワイヤー、バーテープなどの消耗品を替えてリフレッシュ。

普段はメンテナンスしない各所まで、グリスアップをして、自転車本来の性能が戻ります。

macchi cyclesではクロモリフレームですと、芯だしやエンド修正など、フレーム本来の性能を引き出せる作業もいたします。
クロモリフレームのへこみや歪みなども直します。
BBタッピングや、フェイシングなども、、。

その際に、リペイントなどで新規一転なども良いかもしれません、、。

またオーバーホール時に、ガラスコーティングをしておくと泥、汚れやキズが付きにくく、普段の洗車などが楽にキレイに保てます。

こんな時期ですので、オーバーホールも入って来てます。



デローザのチタニオ。
チタンフレームの高級車です。
パーツも高級、、。
県外から起し下さいました。
しっかりオーバーホールさせて頂きます!


オーバーホール詳細


だいたい納期は1週間~3週間ほど(時期によります)

メンテナンスコース(4,800円)
お手軽な洗浄、メンテコースで定期的にすることで愛車の性能を維持します。

オーバーホールライトコース(14,500円)
ドライブトレインのばらし洗浄、少しはメンテナンスしていて、
念入りに見て欲しい方に・・。

オーバーホール スタンダードコース(23,500円)
ほぼすべてのパーツをばらし、洗浄。
新車時と同じ性能に回復させるためには、まずフレームに取り付けられているパーツをほぼすべて取外し、
分解する必要があります。
ホイール、ワイヤーケーブルはもちろんのこと、
ギア周りのパーツでを分解洗浄。

消耗パーツも交換時期であれば交換いたします。
オーバーホール時ですと工賃がかかりませんので、
パーツ交換やパーツのアップグレードもオススメです。

またご不明な点ございましたら
macchi cycles (マッキサイクルズ)までお問い合わせ下さい。


お取り扱い開始 rowlow mountain works

新しい商品のお取り扱い始めました。

row low mountain worksです。

こちらのconcept

RawLow Mountain Worksはバッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナーが2015年に立ち上げたバックパックを中心とした新しいマウンテンギアのブランドです。
デザインの初期衝動「自分たちが使いたいもの」の気持ちを大切に、ハイカー、サイクリストでもあるデザイナー自らフィールドテストを繰り返しながら開発しています。生産は東京の自社工場で1本1本丁寧にハンドメイドでつくりあげています。

わたしが初めに目にしたのが、
サドルバッグでした。
サドルバッグなのに、取り外せばバックパックにもなる優れもの、、。
是非、お店に置きたいとお願いして、10ヶ月ほど、、。

やっときました!



bike'n hike bag 16,000円(税別)
容量:8~10L
重量:360g(ショルダーストラップ込み)



こんな事が出来ます!

使い方が増えるので、色々な所に持っていけます。
このアイデアは素晴らしい。

しかもアウトドアメーカーらしく、オシャレでかっこいい。
このへんは自転車アクセサリー類のモノとは、比べのもにならないです、、。


そして、“Hand made in Japan” 想いを届けるということ

RawLow Mountain Worksの全ての製品は我々の目が行き届く、東京は下町の自社工場で一本づつ丁寧にハンドメイド生産されます。

やはり、モノを作っている身としては、
このこだわりは共感します。

ですので、基本的にはメーカー在庫がなく、注文したモノだけが作られて、無くなれば終わり。

要るものを要る分だけ作れば良い。

そうすると、モノの価値がわかり、無駄なものが無くなり、ゴミも減り、モノを大事にするのでないでしょうか、、。

と長くなってしまいましたが、
その他にも商品を発注していますので、
お楽しみに!

その他、クロモリフレームなどでお困りな事ありましたら、macchi cyclesまでご相談下さい!






試乗車おいてます。シクルマーモット様

試乗車のご案内です。
千葉県松戸市にあるショップ、
シクル マーモット様


試乗車はこちら、
カーボンハイブリッドと、クロモリフレームです。
カーボンハイブリッドはサイズがトップ長530で170cm前後の方で、
クロモリフレームはトップ長515で160cm前後の方に、、。



また千葉の松戸付近の方、クロモリフレームでお困りの方、シクル マーモット様にご相談下さい!


シクルマーモット

千葉県松戸市本町12-15パップス松戸ビル1F            
(e -mail)     marmotte@chime.ocn.ne.jp                                .
※(定休日はメールでお問い合わせくだされば可能な限りご返信いたします。).

(営業時間) 12:00~20:00<予約サービス時間帯:10:00~12:00>      .
(定休日)火、水曜


マッキサイクルズではクロモリフレームの修理や再塗装も承ります。

マッキサイクルズのHP

岡山 サイクルZ様で試乗会

11月17日に岡山のショップ、サイクルZ様で試乗会を行います。

なかなか、こちらの地域での試乗会には行けませんので、お近くの方は是非遊びに来てください。

今回はロード、グラベル、クロモリ×カーボンハイブリッド、などを持って行く予定です。




写真は去年の様子。


またBASSOさんも来られますので、
カーボンフレームなども試乗できます。



色々試せますので良いのではないでしょうか?





また、サイクルモードで出していたTシャツも持って行きますので、
そちらもよろしくお願いいたします。

| ホーム | NEXT »

« | 2020/01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -