クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

ディスクブレーキ フェイシング

最近はディスクブレーキのフレームが多くなってきました。
macchi cyclesでも、そんなに多くはありませんが、ちらほらってところです、、。

そんなディスクブレーキ用のフレームに、、。

パークツール(ParkTool) ディスクマウントフェイシングツール DT-5.2



こんな切削工具があります。

これはディスク台座の面を出す工具です。いわゆるフェイシングです。
これで、塗装を取り除き平面でディスクブレーキを取り付けが出来るようになります。



今回はフラットマウントでの作業でしたが、ポストマウントやインターナショナルにも施せます。

ディスクの場合、ブレーキ本体とローターの隙間はごくわずかですから、しっかりとした性能を出すためには、やっておくといいと思います。

ショップでも、持ってない所も多いと聞いてますので、気になるかたはマッキサイクルズまでお問い合わせ下さい。

料金 前後4000円 (片側2000円)


スポンサーサイト

アルミ エンド補修

先日、リアエンドの破損の自転車が持ち込まれて来ました。
リプレイスエンドが折れたのかな、と思っていたのですがアルミフレームごと折れていました、、。

こうなると、だいたいは買い換えになるのですが、どうしても直して欲しいと言うことで直す事になりました。



しかも、接続出来る接地面積が少ないです。

このまま溶接しても、また折れる可能性があるので、リプレイスエンドも一緒に溶接し、強度をだします。



熱が掛からないように冷しながらの作業。



形を整えて、エンドの平行を出します。



ハンガーの修正作業。



リアディレイラーのタップして完成。



強度も問題なさそう。

こういった修理もやっております。
価格は程度などによって異なりますが、12000円~です。
またリペイントも出来ます。

フレームでお困りの方は1度ご相談下さい。

またクロモリは全般修理出来ますので、こちらの方もご相談下さい。

お待ちしております。

macchi cycles

フレーム 再塗装

今回は、カーボンフレームの再塗装。

傷や塗装はがれでも直せます。


少し深く入った傷は磨くだけでは消えません、、。


どこかで擦って、ついてしまった赤色、、。


擦り傷で、赤色、黒色のデザインがとれてしまっています、、。

それを下処理して、再塗装!
今回は、部分補修とクリアー塗装です。







ほぼ新品同様に仕上がりました、、。
パーツもバラしてオーバーホール。
ほんとに新車の気分です。
大事にしているフレーム、甦ります。


次は、クロモリフレームのヘコみ補修と芯だし修正と再塗装。



ヘコみが大きいとパイプ差し替えですが、今回は補修です。
補修もロウ付けで直す場合もありますし、パテで直す場合もあります。
なるべくパイプには熱を加えたくないので、なんでもかんでもロウ付けでは直しません、、。
パイプに熱を加えたくないと言っているのに、ロウ付けだけでしか直さないビルダーさんが多いように思います、、。



芯だしでフレームを修正します。
クロモリだと、これで精度が戻せます。

Panasonicの文字もデータ製作して、
ロゴを作ります。

完成!

写真撮り忘れました、、。
キレイなブリティシュグリーンで仕上がってます。

補修箇所や程度によって異なりますが、
再塗装25000円~
データ製作3000円~
オーバーホール15000円~

またご不明点ございましたら、macchi cyclesまでご連絡下さい。



フルクラム レーシング 1 修理

大半はフレームの製作をしているのですが、メンテナンスもしっかりやってます。

今回はフルクラム レーシング ワンです。
現在はラインナップにはないですが、カンパでいうところのユーラスグレード?

レースで接触されて、スポーク折れで交換です。幸いにも1本のみ、、。



この太さがいいですね!

チューブラーでしたのでタイヤも張り替え、ハブ調整、、。
きっちり振れを取りお渡し。



マッキサイクルズでは、クロモリオーダーフレームの製作はもちろん、他メーカーの自転車のメンテナンス、オーバーホール、修理も承っています。


自転車カスタム

今回はカスタムのご紹介。

皆さんはどの様に自転車に乗っておられますか?
好きなパーツ、アクセサリーを付けたりバーテープなどで色を合わせたりしていると思います。

今回はフォークを合わせてつくりました。クロモリフォークです。



メッキで美しく仕上がっています。

クロモリフレームでは、スチールならではのメッキがかけられます。
他のアルミやカーボンでは出来ない美しさがあります。

それに合わせて、コラムスペーサーもつくりました。



やはりこれもメッキ仕様。

ジャイアントの小径車のイディオムなのですが、フォークとスペーサーでどこにもないとてもスペシャルなモノになりました。
普通のメーカー車が世界にひとつだけのモノになります。

今回のお客様は東京のrinz tokyo様

わからないことあればショップさんにやんでも相談するのがいいですね!

最高の1台になるとこ間違いなしです。


またクロモリフレームでお困りな事ありましたら、マッキサイクルズまでご相談ください。

| ホーム | NEXT »

« | 2018/05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2Ad

まとめ