クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

ニューフレーム



今回のフレームは、ちょっと変わったら物を、、



トップチューブを螺旋状に。



ダウンチューブ下、補強兼ワイヤーガイド。



このフレーム、三人の協力体制でほぼ完成。
なかなか楽しかった~。

仕上げ作業して、完成が楽しみ!
スポンサーサイト

GPミストラル 開幕 2013 10,06

先日、埼玉吉見公園で行われているGPミストラルに行ってきました。

今年からミストラルはajocc(日本シクロクロス主催者協会)から脱退。
独自のポイント、クラスで行っていきます。そんな訳で色々な不安があったみたいです。
しかしながら、予想を超える選手の方が参加!やっぱり根強い人気がありますね!


そして、今回お仕事は、メカニックサービス。



経験不足で工具一式持って来た、、。
まぁ、修理はなんとかなるでしょう!



「大勢ホーンズ」の演奏で開幕です!
生演奏でテンションあがりますね~

レースが始まるのですが、昨日の雨でコンディションは悪い、、。

これぞシクロクロスです。



レース後はこんな感じ。洗車がたいへんそう、、。





レースの合間にも、大勢ホーンズさんのショウタイムもあり、賑わっていました。



今回、新生ミストラルが始まったわけですが、何か選手の皆さんが楽しそうな感じがしました。シクロシーズンが始まったからかもしれませんが、、。
でも、何かいい感触でした。これからもっと良くなると思う。ホントに楽しみ。
レース後の撤収作業も多数の選手の皆さんが手伝ってくれて、スゴく助かりました。
ありがとうございます!

皆さん泥だらけでお疲れ様でした~。


次は前橋でのGPミストラル。
少し遠いですが、、、。

自転車 トレイル、、。

自転車にはトレイルっていうのがあります。簡単にいうと、ハンドルが切りやすいか切りににくいかです。(カンタンすぎ、、。)もちろん切りやすいほうがいい方がいいように思いますが、切りやすいという事は、直進安定性が少なくなってしまいます。
何で決まるかといいますと、キャスターアングル(ヘッドアングル)とオフセット。

オフセットはフォークが曲がってるあれです。キャスターアングルからどれだけオフセットしているか、です。(わかりにくいかな、、)

単純にその2つでハンドルの操舵性が決まるわけではありませんが、大きく関わるのはこの2つです。

同じフレーム、フォークで角度(アングル)、オフセットのみを変えるのはなかなか難しいのです。ですが、これで実験。



キャスターアングル75度に固定でオフセットのみ変化させてトレイル値を変えれます。

-20、0、20、40、60、100とトレイル値を変えてみます。
明らかに操舵性が変わります。
僕は60ぐらいが一番扱いやすかったのてすが、他の人は違う数値、、、。
ただ、感じる操舵感はほぼ一緒。
好みや乗り方によるものか、、。



こちらは、トレイル55の固定でキャスターアングルとオフセットを連動で動かす機構です。

いわゆるトレイル値で操舵性が変わると言われているのに、トレイルは固定。
なのに、こんなにも操舵性が変わる。
不思議です。

今回は小径車のテストを行って、何回もやっているうちに、感覚が鈍り慣れてしまって、何がなんだかわからなくなった、、、。人間の適応能力らしい、、。
最初はクイックで乗りにくいと思っていたのが慣れてしまう、、。
まぁ、それでも乗りやすい数値はわかりました。

小径車なので、700Cとは全然違う。
小径はもともと直進安定性はないので、今度は700Cでテストしたい。700cならもっと効果的に違いがわかると思います。

本当にトレイルは難しい。
厳密に言うと色々ある。この2つの要素のほかに、シートアングルによる乗る人の加重や、ライダーの乗るポジション、リアセンター、速度、タイヤ太さ、グリップ、ジャイロ、etcなど...色々な要素があります。

そんな事買う時に気にしませんよね?
僕もしかり、、、。

少しの違いで全然違う物になります。
こういうこだわりもいいでよね、、。

| ホーム |

« | 2013/10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2Ad

まとめ