FC2ブログ

クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

ジオスフレーム、修正

最近、フレーム、フォークの修理のブログばかり続いております。
作る方もしっかりやってますよ!

今回もその類いでフレーム修正です、、。



このジオスのクロモリフレームです。



写真ではわかりにくいですが、リアが結構ズレてます、、。



センターが10mmほどズレてますね、、。
大きな外傷が無いので、ホイールはまったまま、力を加えられた感じです。

リアをセンターに合わせ、エンド修正をします。前三角のズレも確認。

修正完了後。



こんな感じでホイールが、まっすぐ入りました。

クロモリフレームはこの様に、落車などによるズレが出ても修正できます。
ヘコみなども修理できます。

まっすぐとフレームに芯が出ると気持ちがいいもんです。

古いクロモリフレームを乗っておられる方、どこかでぶつけて不安な方、1度ご相談下さい。
マッキサイクルズでは色々な要望にお答えいたします!
スポンサーサイト

クロモリ フォークの修理

ショップ様のご依頼です、、。

歪んだフォークの修正修理です。



写真では分かりにくいですが、横に大きくずれています。

前後方向にもズレていますので、オフセットを元の数値に戻していきます。





ホイールが真っ直ぐ入るように調整していきます。



完成です。



真っ直ぐ元通りになりました。

走行中、落車やどこかにぶつけたなどすると、フレーム、フォークの芯はズレます。
クロモリならそれらを修理、修正出来ます。
落車や転倒でカーボン、アルミのフレームだと多い、エンドのハンガー折れ。最近のだと少しでも修正すると折れるモノもあり、新車時に少しの修正しただけで、走行中に突然折れた事例も聞いてます。
輪行などでもかなり気を付けないといけません、、。
クロモリだと曲がりますが、修正でほとんど直ります。このへんの安心感はとてもメリットです。

macchi cycles (マッキサイクルズ)ではクロモリフレームの修理をお受けいたします。
遠方の方は、お近くのお取り扱いショップにご相談下さい。
その他、メンテナンス、オーバーホール、パーツや他メーカーフレーム販売もしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

コルナゴ フォークの溝入れ

今回は、クロモリフォークの溝入れです。
ショップ様からのご依頼で、コルナゴフォーク。


どこで作られているのでしょうか?
モノだけみれば、そんなに高く感じません、、。

本題のスレッドフォーク。溝が入ってないモノが、たまにあります。
それでは廻り止めのワッシャーが入りません、、。



溝を入れるとこんな感じに、、。

このように、スレッドではネジ切りや、溝入れなどの加工がしてあります。
たまにネジ山が潰れて、ヘッドパーツが入らないなども、ネジ山を切り直せば使えます。
アヘッドのコラムを切りすぎた!って方。コラム延長も出来ますよ!
あっ、カーボンコラム延長もいたします。
クロモリの修理、加工や再塗装、カスタマイズがしたい方、お気軽にご相談下さい。
お問い合わせはマッキサイクルズまで、、。

| ホーム |

« | 2018/08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2Ad

まとめ