FC2ブログ

クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

タンデム 自転車

SNSではアップしていました、タンデムフレームです。クロモリタンデムフレームです!

昨今、色々な条例が変わってタンデムの走行が出来る地域が増えてきました。

滋賀県もそうですし、その他も沢山あります。
自転車という乗り物は機材スポーツとは言っても、エンジンが人間の脚力と体力です。
誰かと自転車で出掛けるときに体力差があると、どうしてもどちらかに無理が生じます、、。
そういう時はタンデム自転車は良いですよね。共同作業ですから、片方が遅れる事もないし、会話も近い。

障害があって、自転車に乗れなかった方も乗れます。(障害によります)

1人では出来なかった事が出来るのが、タンデム自転車の良いところ。

乗るには少しコツが要りますが、それをクリアすれば、色々な楽しみ方が出来るようになると思います。

タンデム自転車がそんな、選択肢の1つになれば良いですね!

さて今回の注文は、自転車のメカニックで海外のチームに所属している福井さんからの注文でした。
注文を受けた時は結婚前で、奥様が結婚指輪の代わりに、タンデムフレームが欲しいと言ったそうです。

その奥様が自転車インストラクターの
平野 由香里さん。



納車時の写真。
お二人とも自転車が好きなんですね、、。


タンデムフレームの製作風景も載せておきます。



二人分の力に耐えれるパイプでないといけません、、。

パイプの肉厚や、径の大きさの選択が難しい。長さ があるので、捻れ剛性を上げなければいけません。
斜めにパイプを追加します。



お二人の背丈が同じくらいなので、
どちらが前後、関係なく乗れるのは良いです。背丈の違いがあると設計が難しくなります。


ヘッド周りのフィレット仕上げも少し多めにロウ付け、、。



1人と二人では雲泥の差があり、
それに伴い色々な事が変わってきます。

それを考えて形にしていく作業、、。

作るのは難しいですが、
楽しんで貰えると嬉しいですね!

もっと、タンデム自転車に乗る人が増えればいいですね。

タンデムフレームが塗装から上がって来た時の写真も載せておきます。







旦那様にはチームがあり、奥様にはサポートを受けてるメーカーがあるので、大きくは出せないので、フォークの内側にしっかりとmacchiは入れてあります。



お二人のセンスの良い配色は素晴らしいです。

また何処かでお二人がタンデム自転車に乗ってるところをお見かけするかもしれませんね!


またタンデムフレームをご不明な点、クロモリフレームでわからない事ありましたら、お気軽にマッキサイクルズまでご相談下さい。

マッキサイクルズではオーダー、クロモリフレームや、ステンレスフレーム、クロモリとカーボンハイブリッドフレームを製作しています。


スポンサーサイト



| ホーム |

« | 2019/09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -