FC2ブログ

クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

クロモリのエンド幅変更

今回は中古のパナモリ(パナソニックのクロモリフレーム)の芯だしです。

お客様が自分で126mmから130mmに広げたのですが、中心がでないのでとの事でした。

何も専門的なモノが無いと、なかなか両方を均等に2mmずつ広げるのは難しく、しっかりと広げなければなりません、、。



定盤などで、しっかり基準が出るモノがないと厳しいです。

今回の件などでも、しっかり前三角の芯を出してから、後ろも見ていきます。
そうしないと、しっかりと芯がでません。



シートステーとタイヤのクリアランスが大きくずれていましたが、その原因を探して修正します。



エンドを変更すると、エンドの平行も出なくなりますので修正を、、。



ここがズレています。

これは最初からなのか、乗っていてパイプに応力がかかり変形したのか、広げた時にずれたのかはわかりませんが、修正していきます。

最後はセンターの出ているホイールで調べて完成です。(写真なし、、。)

クロモリフレームの芯だしの料金はパーツをばらした状態で、5.000円前後です。フォークは2.000円前後。
また、こちらでパーツのばらし組み付けもいたします。中古フレームを手に入れた方だとか、落車した時や、どこかに覩ぶつけたなど、フレームが歪む事があります。

ついでに、再塗装やオーバーホールなどのタイミングですると、工賃が節約できます。

今回のお客様はお子さま用に直して乗られるそうです。お子さまと一緒に直して整備されるそうです。
なんでも使い捨てするのではなく、モノの大事さを教えられて良い事だと思います。

この点でもクロモリフレームは直す事が出来る素材です。

モノの価値は人それぞれ違うかもしれませんが、こういう価値というのは大事ですね。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mackyrock.blog.fc2.com/tb.php/394-c52a82c8

| ホーム |

« | 2019/04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2Ad

まとめ