FC2ブログ

クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

RAAM 挑戦

昨年2019年、マッキサイクルズのフレームで、1200kmのPBP(パリ-ブレスト-パリ)を完走した方がおられました。

その昨年のPBPで、日本人で最速でゴールした方がいます。落合 佑介さん。
あの元プロロードレーサーの三船雅彦さんよりも速く、、。

その落合さんが今度、RAAMという約5000kmを走るレースに出るという。
しかも完走ではなく上位を目指したいとの事。

そこで、持っていくバイクにmacchiを選んでいただきました。
PBPでも使っていましたデローザと共にアメリカを走ります。

私も少しデローザを試乗させて頂きましたが、
硬い、、。これで1200kmを走ったと思うと凄い、、。

こんどの5000kmを考えると、体への負担を減らしたい。疲労の蓄積を少しでも緩和できればと思います。

色々試乗されて選んだのがmacchiのクロモリとカーボンのハイブリッド、Code3。
クロモリらしい乗り味にカーボンの軽さをプラス。
長い距離、しかも山岳もあるコースには向いてます。
くだりも長いので、ヘッドサイズはテーパーで1-1/4サイズで過剛性になりすぎないように、、。

20200708224504641.jpg
パイプはイタリアのcolumbus(コロンブス)のZONA。
クロモリより少ししっかりとしたパイプで、
軽さと剛性のバランスをとってます。

202007082248325d6.jpg

トップチューブとダウンチューブはカーボンパイプ。グラファイトデザイン製。
これで軽さもだせます。

20200708225615432.jpg

フロントフォークもcolumbusでフロント周りを支えます。

20200708225715dd2.jpg
バックはクロモリならではのしなりで後半まで脚を残るように。

202007082257512ef.jpg

macchiのロゴの羽はピンクにカスタム。

2020070822565240c.jpg
落合さんのネームも入ってます。

20200708225517ede.jpg
塗装もホログラムみたいな、特殊なモノ。
macchi史上、一番派手かもしれません、、。

2020070822580828e.jpg
バーテープはグリップと振動吸収の良さで
シクロベーションを選びます。

これでアメリカRAAMを走ります。

またこのレースに出るには多額の費用がかかります。
応援して頂ける方は、落合さん本人、もしくはmacchi cyclesまでご連絡ください。


マッキサイクルズでは、オーダークロモリフレームの制作やクロモリフレーム修理、メンテナンスも承っております。
ご不明な事ありましたらマッキサイクルズまでご連絡ください。

macchi cycles
529-1842
滋賀県甲賀市信楽町下朝宮583-1
0748-60-9409
macchicycles@yahoo.co.jp
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://mackyrock.blog.fc2.com/tb.php/430-e47bb3dc

| ホーム |

« | 2020/08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -