FC2ブログ

クロモリ フレームのmacchi(マッキ)ブルース

オーダー クロモリフレーム ビルダーのブログ

サイクルショップ カガ様

去年の石川県の試乗会で、声をかけて頂きましたサイクルショップ カガ様。

石川では長く愛されているお店。

有名ブランドを沢山取り扱われており、しっかりとしたメンテナンス、フィッティング、サービスが充実しています。

お店のチーム、クラブサイクリングなどもしっかりされていて、

沢山のメンバーがおられます。

しっかりとした自転車ショップの証拠です。

今回は、フレームの注文ではなくて、

スタッフ様のお持ちのクロモリフレームに使うフォークをご注文いただきました。

クロモリフォークで修理も出来ますが、せっかくなので新たにお作りいたしました。

寸法をお聞きして、使う部材や乗り味を決めるパイプを選択。

今回はストレートのクロモリフォークで攻撃的な見た目です。



カラーリングはフレームに合わせて赤と白。

グラデーションを入れてカッコよく・・・・。

納品しましたら、ブログも書いていただきました!

サイクルショップ カガ スタッフ ブログはこちら

スタッフ様はカーボンフレームも持っておられますが、

クロモリの乗り味を好まれていて、しっかりと用途に合わせて

自転車を選ばれている方でした。

ショップを選ぶ時は、こういうスタッフがおられるショップを選びたいのもです・・・・。

むやみにカーボンを勧めてくるショップや、

脚力や用途などを把握せずに、硬いハイエンドフレームを勧めるショップ・・・。

ショップ選びは大事です。

しっかりとしたショップを選んでください!


サイクルショップ カガ
石川県金沢市額乙丸町イ29-1
営業時間      AM10:00~AMPM8:00
土曜・日曜・祝日はAM10:00~PM7:30
定休日        毎週木曜日(3,4月を除く)
連絡先        TEL:076-298-3302
             FAX:076-298-3080

アクセス【公共交通機関をご利用の場合】
バス:有松~四十万線『額中学校前』
電車:北鉄石川線『乙丸駅』より徒歩7分
【お車でお越しの場合】
山側外環状線『額谷』信号より500m

また、クロモリフレームでお困りの方、

macchi cyclesまでご相談もしくは、

お近くのお取引店までご相談ください。

マッキサイクルズ HPはこちら

草津サイクルフェスタ

滋賀県草津市で草津サイクルフェスタに出店します。


日時は3月25日、10時から。



スキルアップ教室や、自転車メーカーの試乗会もあります。

出店メーカーは
スペシャライズド
コルナゴ
タイム
メリダ
チネリ
フェルト
ブルーノ
フジ
サーリー
ワコーズ
オルベア
カレラ
など、、。
あとmacchiです、、。

沢山乗れますので、色々乗り比べて下さい!
マッキサイクルズからは
クロモリと、クロモリ×カーボンハイブリッド、ステンレスフレームあたりを持って行く予定です。

草津サイクルフェスタの詳細

またクロモリフレームでご不明な点ありましたら、macchi cycles までお問い合わせください。

メンテナンス、修理も承ります。

オーバーホールいたします。

先日、ブログでオーバーホールの案内を書きました、、。

うちはクロモリを作ってる所で修理やメンテナンスはしないと思われているみたいで、なかなかメンテナンスに持って来る方が多くはありません、、。

そんなところに、オーバーホールの依頼がチラホラ、メンテナンスの依頼もチラホラ増えてきました。

それも、オーバーホールするショップを探してたところ、口コミでこちらに持って来て頂きました!
こういうのは、本当に嬉しい事です、、。
地道にやってきた成果かな?って思います。



デローザのオーバーホール。



デュラエースのホイール、オーバーホール。



シマノ、spdのペダル修理。



トーエイのオーバーホールなどなど、、、。

こんな依頼も増えてきました。

オーバーホールのついでに、ガラスコーティングなども承ります。
キズが付きにくく、いいですよ!

もちろん、クロモリフレームも製作しておいます!


ラグを薄く削り込みの注文、、。

自転車の事でお困りな方、1度ご相談下さい。カーボン修理もご相談下さい!

ハンドメイドバイシクル展

2月23ー24日に行われる、ハンドメイドバイシクル展に出展します。



今回はいつもの場所と違い、東京の大田区、流通センターと言うところです。

自転車に乗ってる方でも、拘りのある方や、マニアックな方が沢山来られます。
同じ展示会でもサイクルモードとは全然、雰囲気が違います、、。

ここに来る方は゛良いモノ゛を求めて来られます。
言葉に少し語弊があるかもわかりませんが、手作りのハンドメイドだから一番とは思いません、、。



しかし、オーダーで作られていくフレームには、注文された方だけにジオメトリーが作られ、パイプを組み合わせ、
その方だけのスタイルで、仕様が決められて、デザインペイントが施されます。



こんな特別な事あるでしょうか、、。
そこに゛価値゛があり、素晴らしいモノと思える方のみ、たどり着くところだと思います。

macchi cyclesでは、自転車のフレームを売っています。と同時に゛事゛も売っています。クロモリフレームというモノで、自転車を1から作り出す事。それに向かって色々な事を考え、決めていき、完成した時の感動。
これは、吊るしのフレームでは絶対に味わえない゛事゛なのです。



クロモリ、ステンレスフレーム、カーボンハイブリッドにご興味がある方は、お気軽にご相談下さい。

きっとより良いサイクルライフが送れると思います。


#ハンドメイドバイシクル展 #マッキサイクルズ #ロードバイク #クロモリ #bicyclelife #cycles #bicycles #cycling #roadbike #サイクリング #カンパニョーロ #macchi

チューブラー貼りかえ。

今回は久々にチューブラーの貼りかえです。
随分前に、貼ってから年月が経っています。



リムセメントを除去して、塗り直します。

クリーナーを塗って、ゴシゴシと落としていきます。



キレイに落とします。

ここから、リムセメントを塗って乾かして、タイヤを貼っていきます。
今回はコンチネンタル、スプリンター。

精度が良いので、真円に近いです。
楽に貼れました。

チューブラーでは、テープで貼るかセメントで貼るかどちらかです。
性能を出すなら、セメントです。
テープは少し重量が出てしまいます。
楽ですけどね、、。

シクロクロスだと絶対にセメントです。
水が侵入するとテープは剥がれます。
セメントもかなりしっかり貼ってあげないと剥がれます。


最近ではクリンチャータイヤの性能も上がり、
チューブレスの性能も上がり、チューブレス対応のホイールも増えてきた、、。

しかしながら、レースの世界ではチューブラーはまだまだ使われていますし、シクロクロスでも使われています。

構造上、リムを軽く出来ますので、走行性能は上がります。タイヤのサイドのグリップも良いと言われます。

チューブラーを使った事ない方も多いのでは?
1度使ってみて下さい!

クロモリフレームに、手組みチューブラーホイールなんかもいいですね!

また、チューブラータイヤの貼り替えなども承ります。
お気軽にご相談下さい。


« BACK | ホーム | NEXT »

« | 2019/04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2Ad

まとめ